2010年10月26日

ボルメット放送

更新が嘘のように久しぶりだとか、そういうことは省かせていただいてダッシュ(走り出すさま)

いつもどおり、洗濯物を干しながら無線機のダイヤルをクルクル回していて、偶然13282KHzのUSBでの業務無線を発見。
調べたらボルメット放送でした。
実に恥ずかしながら、ボルメット放送の受信は初めてです。勿論存在は知っていましたけど。

BGMにしながら数時間ワッチしていますが、東京・香港は強力、ホノルルやオークランドも聞こえました。オークランドはかなりぼんやりでしたけど。
東京の電波(送信所は鹿児島だそうですが)は8828KHzはまあまあ、6679KHzは弱かったです。2863KHzは聞こえませんでした。

ダイヤルを目的を持たずにクルクル回すのは楽しいですねぴかぴか(新しい)
久々にワクワクしました。
posted by JN1XLV at 12:46| Comment(11) | TrackBack(0) | BCL

2008年09月09日

周波数語呂合わせ

楽しみに読ませていただいているBCL系の某Blogに、「昔のBCLラジオのカタログ写真の周波数は11.955MHzが多かった」という記事があって、読んでいたら色々思い出しました。

プロシード2800あたりだったかな。定かではないですが、周波数を語呂合わせで覚えよう、って内容の広告がありませんでしたっけ。
11.955は「響くゴンゴンビッグベン」とか。「月刊短波」の裏表紙に毎月載ってましたよね。

あと、「公称周波数とのズレを発見!」とか。今から思えば1KHzのズレなんざ全くなんてことないんですが、アナログのぼんやりした表示の中で受信していた時代、デジタル表示でズバッと表示されるとやはり「おおっ」と思ったんでしょうね。

近々実家の自分の部屋を整理する予定がありますので、あの頃のBCL関連グッズもたくさん出てくると思われます。物凄く楽しみです。
#部屋は倉庫状態になっているので、整理することを考えると気が遠くなりそうなんですが…あせあせ(飛び散る汗)
posted by JN1XLV at 06:34| Comment(14) | TrackBack(0) | BCL

2008年04月28日

さよなら憧れのヒト

きっといつか手に入れてやる…と願っていたAR5000A+3が生産終了だそうです。

がっくし。

次、同レベルの機種は発売されるんでしょうか。
どうせしばらくは買うお金無いし、是非来年のハムフェア(今年じゃなくて来年!)あたりで新製品の発表があったらいいなあ…と自己都合で考えております。(^_^;
posted by JN1XLV at 15:01| Comment(6) | TrackBack(0) | BCL

2008年02月19日

2205KHz 八丈漁業

今日はちょっとお仕事をしています。
お仕事のお供に、さっきまで1494KHzでHBC名寄局と山陽放送が混信しあってるのを聞いていたんですが(捗らないだろう、それ)、01時丁度になるタイミングを狙って、大好きな2MHzをクルクル回してみました。
そしたら聞こえてきましたよ、2205KHz!! どうやら「八丈漁業」というらしいです。

予め調べた上での待ち受け受信もいいですけど、こうやって偶然飛び込んでくる電波に遭遇できる感激が私は好きです。
さあ、次の受信報告書は八丈漁業さんに送ろうかな。
勿論、日を改めてですが。今日は仕事仕事。(^_^;
posted by JN1XLV at 01:09| Comment(6) | TrackBack(0) | BCL

2008年02月18日

BCL復帰後第1号となる受信確認証




本日届きました!! 青森県漁業のQSLです。
凄く凄く嬉しいです。
嬉しいけど、実はちょっと心配になっています。
私くらいの年齢の女性から受信報告書が来て、ちょっと引いてしまったんじゃないだろうか。(^_^;

でもまあ、そんなことを気にしていたら、BCLを再開した意味がないので、これからもガンガンいきますよ!!
青森県漁業さま。お忙しい中確認証をお送りいただき、本当にありがとうございました。
posted by JN1XLV at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | BCL

2008年02月03日

青森県漁協

つい先程のお話。
例によって洗濯物を干そうと、ダイヤルをクルクルしていたところで、SSBの電波発見。2445KHz。青森がどーのこーの言ってて、普通のQSOみたいにも聞こえます。
なんだろうかと思って調べていたら、「青森県漁業無線局」というのだそうです。更に何が凄いって、QSLを発行してくださっている模様。ぎょぎょ。(←ダジャレじゃないっす)
これは凄い。
灯台放送の次にQSLをいただきたい電波です。
ワクワクしますね。
posted by JN1XLV at 15:24| Comment(21) | TrackBack(0) | BCL

2008年01月23日

WRTH2008が届きました

20080123.jpg

昨日の朝届きました!
早速何かいい情報が得られた訳ではないですが、やはり手元にあると嬉しい一冊です。

それより気になったのは…同梱されていた「名刺250枚100円」ってチラシでした。
自分で紙買ってきて作るより安いですよ。凄いなぁ。(^_^;
posted by JN1XLV at 00:13| Comment(5) | TrackBack(0) | BCL

2008年01月12日

こんな時間に栃木放送

今洗濯物を干そうと思って、ラジオ(もはやラジオ…)をつけたんですが、灯台放送もとうきょうマーチスも聞こえないので、そのまま下の方に下がっていくと1530KHzの栃木放送が35433〜45444程で入感しました。ビックリ。
何故ビックリって、BCLをバリバリやっていた小〜中学生当時、何故かどうしても栃木放送が受信できなかったのです。それがこんなにあっさりと。
確かにアンテナは内蔵ジャイロじゃないし、ラジオ(…)も格段にいいものだし、季節も冬だし、好条件になってはいるんですが。でもでも、こんなにあっさりと、それも偶然見つけるとは…。

なんか不思議ですが嬉しかったです。
番組内容はCRTの住宅展示場のイベント案内。交通情報もいきなり東北自動車道の交通規制。
こういう内容の番組を聴いたとき、BCLって面白いなあってつくづく思います。

さて、洗濯物のの続きを干してきます。
(今日は雨ですので、当然部屋干しです…。(^_^; )
posted by JN1XLV at 11:24| Comment(7) | TrackBack(0) | BCL

2007年12月23日

China Radio International

洗濯物を干しながら(こればっかりだ)China Radio Internationalの英語放送を聞いてました。
長波帯は何も聞こえないし、灯台放送は聞こえない時間帯だし。(>_<)

9460KHz。ガツンと入ってきました。
英語が苦手な私に聞きやすい英語だったので、多分中国人の方が喋ってたんだと思います。(^_^;
放送中、何度もURLをアナウンスしているのを聞くと、時代が変わったんだなーって感じますよね。
posted by JN1XLV at 13:20| Comment(7) | TrackBack(0) | BCL

2007年12月22日

WRTH2008

20071222.jpg

たった今、amazonで注文完了。発売日は12月26日なので、27日発送予定とのこと。わくわくわくわく。

本屋さんで三才ブックスの「周波数帳」も見てしばし悩んだんですが、私の場合、上の方の周波数の業務無線は聞かない(聞けない)ので、半分以上がいらない情報になっちゃうのがなんだか勿体なくて、購入を見送りました。

先ほどもダイヤルをクルクルしていて、2310kHz(また微妙な周波数っしょ)のABC(オーストラリア)Alice Springs局を受信。2005年版のWRTHを見たら、SW帯周波数リストの一番最初がこの2310KHzでした。(^_^;
あてもなくダイヤルをクルクル回すのは本当に面白いですね。
posted by JN1XLV at 01:33| Comment(13) | TrackBack(0) | BCL

2007年12月19日

Radio Rossii

久々のネタがこんなので申し訳ないです。

久々に無線機をくるくるくる…と下の方向に回していたら、280KHzあたりでロシア語の放送局が強力に入感。
Radio Rossiiってんだそうです。時報直後にIDも確認しました。

長波の放送局なんて初めて聞きました。
フェーディングもないし、混信もないし、ノイズもない。ゆったり聞けていいですね。
私にロシア語が少しでもわかれば、受信報告書を送りたいところです。

WRTHの2008年版ももうすぐ発売ですね。
買っちゃおうかなー。
posted by JN1XLV at 01:06| Comment(13) | TrackBack(0) | BCL

2006年08月03日

こんなところにも電波はある

先日、洗濯物を干しながらとうきょうマーチスでも聞こうかとMart-Vのスイッチをいれたのですが(こんな書き出しが多いな、私)、ふと、FT-2000が30KHzから受信できることを思い出しました。

Mark-Vは下はどこからなんだろう?…とダイヤルを回してみると、100KHzから受信できるんですね。初めて知りました。
こんな下のほうは聞いたことがなかったので、何が聞こえるのかもわからずダイヤルをクルクル回していると、357KHzでゆっくりとしたCWが聞こえました。「RB」と打っています。船舶向けか何かかなーと思いながら、周辺をクルクル回していると、たくさん聞こえてきました。

何かと思って調べてみたら、船舶ではなく飛行機でした。
NDB(Non-directional Beacon)といって、関東総合通信局のサイトによると、「航空機に方位情報を提供するもので、航空機はNDBから発射された電波をADF(自動方向探知機)で受信して方位情報を得る」んだそうです。
へえ、そんなものが。
ちなみにうちで聞こえたのは以下の通り。

  214KHz XA(大島)
  335KHz HM(羽田)
  357KHz RB(横須賀市)
  373KHz PQ(館山市)
  379KHz XR(座間市)
  401KHz DF(座間市)

で、やはり受信証明書を収集していらっしゃるかたもちゃんと発見
深い。深すぎる!!
もらってみたいなー、こういう受信証明書。

なお、私別に「航空マニア」でもなんでもありませんのでご了承ください。
単純に、いろんなところに存在する電波に興味があるだけですよ!(^^;;
posted by JN1XLV at 14:54| Comment(8) | TrackBack(0) | BCL

2006年07月12日

宝くじが当たったら欲しいモノ

20060712.jpg

最近BCLな話題が多い私(ベクトルが普通でない気もするが)。
宝くじが当たったら(次はサマージャンボですね!!)…FTDX9000もいいですが、今の私はAR5000Aが欲しいです!!
受信機のクセに25万ですよ!! いったいどういうことなんでしょう!? でも物凄く欲しいです!
買ったらすぐに40KHzを聞いてみたいです!!

某JG1様、確かこれお持ちなんですよね〜。
羨ましいです…いろんなものが聞こえて楽しいでしょうね!!(^o^)
posted by JN1XLV at 15:56| Comment(8) | TrackBack(0) | BCL

2006年07月11日

朝から海上交通情報放送

朝、洗濯物を干しながら、久々に灯台放送でも聞くか…(でもこんな時間にはあまり聞こえないか!?)と思いながら周波数を合わせようとしたら、ちょっと下で人が喋ってるのが聞こえました。
なんだなんだ…と聞いていると、「東京湾海上交通センター」がどーたらこーたら…。船がどーのこーの言ってます。
船舶の何かか…と思って調べたら、海上保安庁による「海上交通情報放送」というものなんだそうです。
受信周波数は1662KHzだったんですが、今調べたら、正しくは1665KHzらしいです。

洗濯物を干している間で聞こえたのは、横須賀市から送信されている「とうきょうマーチス」と、品川区東大井の「とうきょう13ごうち」、千葉市中央区の「ちばハーバーレーダー」でした。
13ごうちはちょっと弱かったですが、「とうきょうマーチス」と「ちばハーバーレーダー」は強力でしたよ。

スケジュール等のデータはコチラをチェックさせていただきました。
はい、勿論お約束の「マニアックなベリカード集」のページも見つけてありますよ。(^_^;)

朝からいいもの見つけました。(^o^)

おおさかハーバーレーダーなどは2019KHzで送信されてるそうですが、2メガ台なんて馴染みがないので是非聞いてみたいですね!!
posted by JN1XLV at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL

2006年05月26日

ハイウェイラジオもベリカードを発行してるんですか!

へーーー。知りませんでした。ビックリです!
ハイウェイラジオもベリカードを発行しているんですか!!

で、調べたら、見事に集めていらっしゃる方発見!! へええ、面白いですねえ。こんなきれいなカードが発行されているなんて驚きです。

ちなみに私は知る人ぞ知る「夜行バス」好きで、広島遠征の際は大抵夜行バス使っています。
で、車中で何してるかというと、ずーーと「1620KHz」を聞いているのです。夜中でも楽しめていいです。(^_^;)
普通のAM放送などは山間部に入ると聞こえが悪くてイライラするので(使ってるのも携帯ラジオなのでアンテナが貧弱なため)、1620KHz一本に絞って楽しんでます。
今度どこかに遠出することがあったら、試しにどこかに報告書を送ってみようかなー。でも、なんか緊張しますね、そういうところ宛の報告書って。(^_^;)
posted by JN1XLV at 15:20| Comment(16) | TrackBack(0) | BCL

2006年04月25日

ラジオ番組表coming soooon!!

三才ブックスの「ラジオ番組表」、アナウンスされてますね!>某JG1様
楽しみです〜。
しかし、この表紙は誰なんだろう…。
昔はアイドルマニアだった私も、もう最近のアイドルはさっぱりわかりません…。(ToT

全然関係ありませんが、このページの下のほうにある「Nikon D50 はじめてのデジタル一眼レフ」の表紙、片岡明日香さんですか。素晴らしいですね。カワイイので私も好きです♪
posted by JN1XLV at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL

2006年04月21日

山梨放送&茨城放送

15時過ぎあたりに中波帯をくるくる回してみました。
びっくりするくらい強力だったのは765KHzの山梨放送。55555です。考えたら相模原市は半ば強引に山梨県に隣接ちゃいましたしね。(^^; 強くて当然か。
目黒に住んでいたときはなかなか受信できなくて(勿論アンテナも今ほどいいものではありませんでしたし)苦労したのになあ。
番組がなかなか面白くて、思わず聞き入ってしまいました。在京中波のこの時間帯はシニア層を意識したものが多いのに、ここは若者(と言っても、30〜40代かな)が面白がりそうな感じです。

続いて茨城放送。1197KHzの水戸局、1458KHzの土浦局ともに45444〜35443でとても良好でした。
こちらも目黒からはなかなか受信できなくて、ほんの数十分の受信で報告書を送ってしまい、申し訳思いをした覚えがあります。
こちらは山梨放送とは違って、落ち着いた、どんな層でも安心して聞けるような雰囲気の番組でした。一瞬NHKかな?と思ったほどです。

両局ともサイトを色々調べましたが、「受信報告書は受け付けていない」旨は見当たらなかったので、近々報告書を送ってみたいと思います!
posted by JN1XLV at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL

2006年04月20日

SBS静岡放送は…

灯台放送の周波数からなんとなく下方向にダイヤルを回していると、1557KHzで強い民放局入感。SBS静岡放送の三島・熱海・富士宮中継局(…のいずれか)でした。
昔ブーム時に受信したとき(受信地は東京)はメインの1404KHzだったんですが、こちらは35443とあまり強くありません。1062KHzの掛川中継局も25442程度でしたが聞こえました。

記念すべきBCL復活後・民放中波受信報告書第1号はここにするか!…と思って調べていたら、『現在、ベリカードは発行しておりません』………。
が、がっくし。(ToT
posted by JN1XLV at 17:39| Comment(13) | TrackBack(0) | BCL

2006年04月16日

仕事しながら灯台放送!!

やったーー! ついに自室で灯台放送受信です!!

AMだとノイズがかなり気になるのでどうかなーと思っていたんですが、SSBで聞いていると、やや遠いところでもちゃんとキャリアは聞こえるのです。
7メガのアンテナ+MARK-Vだったら問題なく1時間を通してほぼ受信できますが、ここはなんとしても席で、FT-817+適当中波LWで、1局でもいいから灯台放送を聞きたい!!…ということで、近場の東京・千葉あたりが電波を出す時間まで待ってみました。
結果、八丈島だけなんとか受信できました! と言っても、内容は殆どわかりません。「こちらは…」という例の女性の声がかろうじて聞こえただけ。でも満足です。受信報告書を出せるレベルでなかったのが残念ですが。(^^;

いや、でも満足です。寝よう。(^^;;;
posted by JN1XLV at 04:20| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL

2006年04月11日

ラジオ番組表

国内民放中波の受信にあたり、是非コレの最新号が欲しいのですが…まだ1ヶ月以上先っぽいですね。

基本的に「その局の独自番組を受信して報告書を送る」というのが私のポリシーでしたので、こういう番組表を使って、狙い時を定めて無駄なく狙っていました。
昔はランラジオ別冊の、季刊(だったかな?)の番組表を酷使してました。今思うと立派な装丁の本でしたね、あれ。

今だと多分この本しかないはずなので、発売が待たれるところです。(^^
posted by JN1XLV at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL